ドールサイト"Baroque"の、日々の思い付きや行動の備忘録的日常blog
<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>
"スポンサーサイト" --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"マンネンロウ敷き詰めて" 05,19 23:59
20090519.jpg
マンネンロウはローズマリー。
そういえばスカボロウフェアな人たちが来日するとか。


サイト改装&色々更新しました。
今回の写真は全部タイトルを漢字2文字にしてみたよ!
撮影したのは普段の場所ではなく、お人形スペースにしているところ。逆光になって顔が暗いですが、ドルパのセットなどを使って飾ったのでここで撮影してみました。
用事があって手早く撮影しなければならなかったので、色調とか色々とおかしいです。一晩撮り直しも検討しましたが、まぁいいかとアップしました;
そしてそして改装に時間がかかってしまったので、閲覧中の方がいらしてたならご不便をお掛けしたと思います。ごめんなさい。
突貫工事な部分が大いにあるので、おかしな所があれば教えていただけると助かります。


昨日は個人的には“花の日”でした。
お休みだったのですが、母の日ならぬババの日と言うことで母や叔母と一緒に花をもって祖母に会いに行ったり、大好きなお花屋さんに行ったり、庭の花(=終わりかけの“五月のバラ”)の写真を撮ったり、ひたすら花かんむりを編んでみたり。(そんな訳で花かんむりも再販決定です。花工房さんに感謝です)

お花屋さんは明日閉店されるので、お花ではなくお店で使っていた大きな籠を購入してきました。
すっごく大好きなお花屋さんだったので、昨日の籠はお店の形見分けみたいな気持ち。ミモザをはじめ、バラやアジサイのドライを飾ってみました。
お人形と一緒に写っている切花やドライフラワーはすべてこのお店で購入したものです。ドルパで使ったミモザもそう。(ついでに言えば写真サイトの一部の花も)
私も小さいころお花屋さんになりたかった程お花が好きで、かつては歩く植物図鑑なんて呼ばれた事もあったのだけど、中学生の頃から庭弄りをしなくなり花の名前をどんどん忘れていきました。
しばらくはお花とは離れた生活をしていたんですが、高校生の終わり頃からだったかたまにそのお店にお邪魔するようになりました。そのお店のセンスが素敵で、久しぶりにお花を飾ろうと言う気持ちになったんです。このお店がなければまだ今もお花の無い生活だったかも。今ではドライフラワーが溢れた部屋に住んでいます。
このお店のオーナーさんにはセンスだけでなく夢を叶える力にも憧れる所があったので閉店は本当に残念でしたが、またお店を始めれられる時はどんなに遠くでも駆けつけます。いつになるか判らないけど、結婚する時にはお花をお願いしたい。いつかやってみたい夢があるのだけど、それが叶う時にもお花をお願いしたい。
だから縁はこれだけで終わってしまうとは思わないけど、駅から歩く時にいつも心がわくわくしたあの空間がなくなるのが寂しいんです。
はぁ。
取り留めなく、書きました。
スポンサーサイト

  管理人にだけみせる

まとめ
template by 21g Powered by FC2 Blog





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。