ドールサイト"Baroque"の、日々の思い付きや行動の備忘録的日常blog
<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>
"スポンサーサイト" --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Sweet blossom" 07,10 20:05
20100710.jpg
先日撮った薔薇写真、やっと編集したのでアップしてます。薔薇の集いの写真はまた今度…。

この撮影で使った薔薇は、だーいすきなお花屋さんにお願いした物です。薔薇のほかにも上で写ってるつぶつぶの花やアイビーやブラックベリーが入っていてすごく可愛いんですよ!!ほんと、お願いしてよかったー!!

なんで6月の撮影でタイトルが"5月の薔薇"かと言いますと…まず織妃はオフィーリアのつもりであるという前提を思い出しつつ…オフィーリアは兄に"5月の薔薇、可愛い乙女"と表現される個所があるんですよ。んで、それならば5月に薔薇に埋もれさせて撮影しよう!と思っていたのが、のびのびで6月に…という訳でした。

5月、と言うと日本では薔薇の盛りの季節なので、"オフィーリア=5月の薔薇=咲き誇る薔薇"として解釈していたんですが、実際シェイクスピアの国イギリスでは日本よりも北なので、"5月の薔薇=早咲きの薔薇"なんだそうです。うひゃー、間違った解釈してた;;;
早咲きと言うと、薔薇ではなく菫についてですがオフィーリアの兄には「早咲きの菫のように儚い」というセリフもあるので、やっぱり咲き誇るイメージではないのかなーと思った訳です。
が、今、咲き誇ったらあとは萎れるだけなんだから、それもまたそれで儚さを内包させる事も出来るのでは?とも思った。なんだか不毛な追求になってまいりました…。
スポンサーサイト

  管理人にだけみせる

まとめ
template by 21g Powered by FC2 Blog





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。