ドールサイト"Baroque"の、日々の思い付きや行動の備忘録的日常blog
<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>
"スポンサーサイト" --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"I'm a nowhere girl" 06,08 23:59
20100608.jpg
相変わらずフレンチポップにはまっているんだけど、大きなツタヤにもCDが置かれていない場合は困っちゃうね…。やはり買うにしくはないのか。自分の世界の収斂と節約の敵です。

大霞櫻の画像で語るのもアレですが、最近篤茂が可愛くて仕方ありません。かっこいい、とは違うの。あの子はかっこよくはなりえないし。
そういや、篤茂さんは今年で6年になります。いつも長老の小霞櫻の年数ばかり気にしているけど、小霞櫻の次に来たのが篤茂なのでこっちも割と高齢なんですよね。今気づいた。
ここらで長老方には隠居してもらいましょうかとも思っていたけど、どっちも可愛くて隠居させられそうにありません。手放すんじゃなくてあくまで隠居なんだけど、仕舞う事も出来無さそうってどれだけ愛が深いのか(笑)
そこで困ったのがネオ茂さんの身分です。篤茂が隠居しないとなるとそれは分身の術か。いや、そもそも大小霞櫻の関係は何なのか。説明しろと言われるととても難しいです。そもそも小霞櫻と大霞櫻は幼少期と成長後的な関係ではなく完全に同一な存在としてイメージしていたんだけど、「あの顔の違いは、肌色の違いは?」と聞かれると返答出来ない。「私にとっての少女の基本形です」としか言えない。
最近気づいたのですが、どうやら私は霞櫻と篤茂に異常な思い入れがある割に捉え方が漠然としているようなんです。織妃と黎斗はイメージソースありきの存在ですが、霞櫻と篤茂は完全にゼロからの妄想。私の妄想の変容に柔軟に対応し(対応させられ)て、嗚呼、川の流れのように平安貴族だった過去を殆ど捨てて今、洋装!大霞櫻に至っては平安装束を着せた事すらありません。
人形を始めてからの8年間、それが私のある意味での自己確立期と丸被りだったせいもあると思いますが、改めて振り返ると支離滅裂かつ移り気な遊び方ばかりしていました。それに付き合ってくれた小霞櫻と篤茂への愛が深くてもしょうがないよね、文句あるか!
ああ、ありがとうありがとう、小霞櫻と篤茂。この話の着地点が見えてこないので、とりあえず感謝の意を表して終わります。やっぱり考えながら綴るのはよくない。

 + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

日曜はブラックスーツで暗夜行路に処女航海してきました。もっとのんびりしたかったけど、不景気がそれを許してはくれないよね…。
もう昨年や一昨年のように体調崩していられないので、ここが踏ん張り時のようです。なのにやりたい事、勉強したい事が沢山あるよ。己の社会的身分を全うするだけでも青息吐息なのに、どうなるんでしょうか…。

拍手ありがとうございますv
スポンサーサイト

  管理人にだけみせる

まとめ
template by 21g Powered by FC2 Blog





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。