ドールサイト"Baroque"の、日々の思い付きや行動の備忘録的日常blog
<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>
"スポンサーサイト" --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"裁縫は踊る、されど進まず" 05,11 23:59
20100511.jpg
このコーム、スワンの首に黒いリボンを結んだのは、オデットがロットバルドに飼い殺されてる感を出したくての事だったのだけど、そんな事言われなくちゃ判らない…ですな。
一応、テーマを白鳥湖とするにあたって、DVD借りて来て見たんですよ。と言っても、既にデザインは完成していたし、豆知識を仕入れるくらいの意味しかなかったのですが。
バレエ終盤、オデットと王子ペアvsロットバルドでぐるぐると回り始め、「なんだなんだー」と思ってたら字幕で「愛の力と闇の力が激しくぶつかり合います」と表示されて、ひとり「はげしくないやーん」と突っ込みを入れてみたり。結構面白かったです…。
最近知ったのですが、白鳥湖はハッピーエンドとバッドエンドの2種類があるそうですねぇ。私が見たのはハッピーエンドでしたが、むかーし読んだ絵本ではどうだったかなー?

私はバレエの知識は全くありません。小さい頃、仲良くしていた子達の中にはバレエやピアノのお稽古をやっている子が多かったのだけど、うちの親はあまりそういう事に興味が無かったし、私も物心ついた時には既に体がボキボキに堅かったりして。…未だに体は硬いし楽器も何も出来ない。でもやっぱり、綺麗な衣装で可憐に踊るバレエは憧れでした。今回はその憧れを形にしてみたつもりでした。
どうしてもトゥシューズを作りたくて、でもトゥシューズなんてあまり見た事もないし…とバレエ用品屋さんに潜入してみたりとか、色々しました。大抵私は何か作るには調査をしないと何も出来ないタイプなんですが、今回は特に調べました。いつも何かしらの元ネタがあるのでそれの調査だったりとか、裏付けが無いと心配で何も出来ないんですよね(笑)そんな作り方なので真新しさや独自性はなかなか出せないですが、着実な物作りをして行けたら、と思います。そもそもの私が保守的な人間だから仕方ないのさー。

 + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

バレエと言ったら白鳥湖な部分もあると思うんですが(少なくとも乏しい私の知識の中ではそうだ)、やっぱり有名作品は色々な新しい試みがなされていてそそられます(?)。またマシュー・ボーンのもやるようですね。それとはまったく違うんですが、私は2008年のこれ(YouTube)が見に行きたかったのに行けなかった事を悔んでいます。すごくマッチョなバレエカンパニーなんですよー。私一般的に筋肉嫌いだけど、動く為の筋肉なら大丈夫みたいです…見せる為の筋肉はやっぱ駄目(笑)…マッチョ感はこちら(映画の途中部分)の方が伝わるかな?
あと、バレエじゃないしぜんぜん関係ないけど、ダンスついでに。こちらもとてもかっこよろしくて大好きです。

そうそう、バレエと言えば太陽に扮した太陽王を思い出すのですが、そのバレエ観はやっぱり歪んでいるよね?
そうそう、バレエと言えば(にかいめ)ハムレットのバレエもあるそうで。オフィーリアは死ぬけどハムレットは死なないラストだそうで(wikipedia情報)。すごーく見てみたいのでのんびり探し中です。あとオペラのバリトンなハムレットとかも見てみたいわー。
そんな訳で、専門外の分野について書いていたつもりでも結局好きな物の上に着地しておしまい。

 + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

拍手ありがとうございます。
今日は接着芯をたっぷり買ってきて、早速貼りました。
スポンサーサイト

  管理人にだけみせる

まとめ
template by 21g Powered by FC2 Blog





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。