ドールサイト"Baroque"の、日々の思い付きや行動の備忘録的日常blog
<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>
"スポンサーサイト" --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"みんなにでくのぼーとよばれ" 04,11 23:59
20100411.jpg
まだ10月の写真があったとは驚いた。
もう半年経ちましたよ…。

前回記事を書いた後、熱を出してぶっ倒れ3日間寝込みました…(´・д・`)
土日で遊ぶ予定だった友人たち、ほんとうにごめんよう。どうにか元気になってきました。
明日は寝込んだせいで終わらなかったドルパの大道具を完成させたいと思います。

 + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

さて困った、ドルパまで一ヶ月無いぞ。
冬ドルパ京都ドルパと、意識して自分ぽくない服を作ってきましたが、今度は意識して自分ぽい服を作ってみようと思います。常に革新を!アグレッシブな姿勢で!と、思いつつやってきたのですが、やはり安心して作れるのは“自分ぽい服”です。
思い返せば、そういう服は大抵大霞櫻をモデルにする事を想定して縫っていたのでした。最近の2回はどちらも織妃をモデルにしようと思いつつ縫って、実際織妃に着せていたんだよね。
織妃はそもそもオフィーリアのイメージから出発しているので、モデルをさせる時にそのオフィーリアの成分が出ないように、ニュートラルに…と思うあまり対極に走りがちでした。コントロールが効かなすぎる!
一方、大霞櫻は(小霞櫻にしてもそうだけど)イメージは“少女の基本形”(私にとっての)。少女服を考える上では正にぴったりのイメージを持っています。っていうか私のミューズなんだ、この子は。(と言うとなんだか恥ずかしいのですが)そして体型が好みすぎる。SD少女分割ボディなんですが、眺めていると惚れ惚れします。そんな訳で、大霞櫻さんはお洋服のイメージが湧きやすいんです。
5月のドルパでは大霞櫻をモデルにしようと思っています。まだ材料集めの段階ですが、久しぶりに少女丸出し(と言うとなんだか下品だ)で参ろうと思います。

 + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

拍手ありがとうございます!
続きは熱出して見た、笑えない夢の話と沙翁関係。

  管理人にだけみせる

まとめ
template by 21g Powered by FC2 Blog





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。