ドールサイト"Baroque"の、日々の思い付きや行動の備忘録的日常blog
<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>
"スポンサーサイト" --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"まだまだ" 05,04 01:18

篤茂がこんなふうに応援してくれてます(笑)
後ろで無関心そうにしているのはネオ茂。ボディ交換してもまったく違和感のない旧肌とUVの謎。

"記事整理終了" 04,03 23:59
20100403.jpg
日記お掃除おわったどー!!

未だにバタバタしているんですが、終わったエイプリルフールの記事をいつまでもトップに置いておくのも躊躇われたので、どうにか整理付けました!
ご迷惑をおかけした方にはすみません…。(前回のお返事はお読み頂けたようなので下げました)
嘘をつくのはめんどくさいからしない派(良心の為じゃない所がミソ)なので、こうやって嘘をつく時の匙加減を間違えてしまったようです。

このblogはその時に思ったことをそのまま即興で書いているので、常に着地点が読めないまま、しかも大抵は就寝の直前の眠い状態or深夜のトランス状態で書いているので支離滅裂な上に気持ち悪く、悪乗りばかりです。
が、それでも私だけの言語感覚というものはあると思うし(それが良い物かどうかは置いておくとして)、書く事は楽しいのでblogは続けますよぅ。ご心配をおかけしました!
このスタイルを改めようとも思わない。気持ち悪いという言葉を褒め言葉として捉えている節もある(なんてタチの悪い!)ああー、今日も黎斗さんはほどほどに気持ち悪いよ!
ちなみに今は、深夜のトランス状態です。きっとまた、読み返して頭を抱えるんだろう。そんな事も判っていてやっています。やはりタチが悪い。

そうそう、今までの完全に引っかかった嘘は、妹による「鼻血でてるよ」でした。
こういうシンプルなのって手ごわい。


拍手ありがとうございます。
続きにお返事があります。

"エマージェンシー" 03,11 23:59
20100311.jpg
じかんがないです。とってもないです。まったくございません。

とっくにお気づきかと思いますが、私は夏休みの宿題は最後に片付ける子供でした。
小学一年生の夏休みから既にそうでした。最終日になってようやく読書感想文の為に借りた本を開き、途中のページがもげて無くなっている事に気付いて涙目になった苦い思い出。
中学生の頃は自由研究で実験だけ先にやって(とてもやってみたかった事だったのでそれだけは早かった)最終日になってようやくレポートにまとめ、どういう訳かそれが先生の目に留まり、文化祭で展示するから模造紙にまとめろと言われたけどそれだって結局提出日の前日夜になってから始めて、何故かいきなり停電になり、仕方なく懐中電灯で照らして書いたりとか。失敗談は沢山あるのですが。

と、ここで自分の考えについてまとめ始めた所で、こんな事書こうとしたらすごく時間がかかって自分の首を絞めるだけだと気付いたので止めておきます(笑)
そうそう、中学の自由研究は紅花染めだったのですが、今年中にその時に染めた物をお洋服にしたいと思ってます。堅牢度(色の耐久性)はあまり高くないんですが、数年寝かせていたのでいい感じに落ち着いてると思います。(因みに真っ赤じゃないです、一斤染くらいの色ーって、この表現で判るのは着物好きだけですね、薄ピンクです)

 + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

京都ドルパの話。
明日私が早起き出来るかどうかにかかっているのですが、明日ドレスや花かんむりの撮影予定です。
いつもドレスは作り方の確認としてサンプルを仕上げてから量産するのですが、今回は以前作った形とよく似ているので確認は不要ーとすべてほぼ同時進行で進めていたら、なかなかお見せできない事態になってしまいました…。どうにかサンプルだけ先に仕上げます。今から!
先日、ドレスが昨年のプレゼントのに似ている的な事を書きましたが、これはあくまでパーツ構成の話で、仕上がりはまったく似ても似つきません。
特徴を挙げると身頃がレース使いでボディが透ける、スカート部分が長方形の布でギャザー、ウェストにベルトっぽい装飾、袖なし。これだけだと全く同じのように感じますが布や色が全然違うので、完成形は全く違うんです。なのでもし、あの時のあんな感じかなーと思われている方がいたら申し訳ないです。まったく違います。ついうっかり製作側のイメージで書いてしまいました…。

 + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

最近これが気になっています。CM流れる度に目が離せなくなる。
セントリーノはマスター出来なかった私だけど、これなら出来るだろうか。個人的にはでべそのほうのお姉さんが好きです。とりあえず歌詞は覚えた。

拍手ありがとうございますー。
続きは篤茂の写真と、お返事。

"したくちびる" 03,09 23:59
20100309.jpg
リストラじゃない、リストラじゃないんだ。
ただ、最近の人たちの完璧な造形の前で、自カスタムの残念な篤茂さんが不憫だっただけ。
“どうしてこんな事をしてしまったのだろう”だっけ、提督の。まさにそんな感じ。
一度パテで閉じた口をこじ開けてみたり!本当にどうしてこんな事を。
とは言いつつも、可愛くて仕方ない篤茂さんなので、ヘッドは手放しません。生首でもいいから。

 + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

変な話で始まりましたが、今日お伝えしたいのはただ一つ、京都ドルパの記事を書きました!
上にあるのでどうぞご覧くださいませー!


そして拍手ありがとうございます!
続きは拍手お返事です。

"マッスルの話" 02,06 23:59
20100206-3.jpg
ちゃんと篤茂さんもいますよ…出て来ないだけで。
この子は鼻下のラインがチャームポイントなのかも。これって何て言うんでしょうか、個人的にはどじょう掬いラインと呼んでるのだけど。
これは17サイズのを着てるんで肩幅に対しての顔が小さく見えます。が、そんな事はないです。
この前サイズ感を見たくてちょっと着せてみたら、すっごく可愛くてそのまま着たきり。

私は男子の着せ替えが苦手です。「なんかごめん」って気分になる…。
13少年な篤茂でもそうなんだから、17少年な黎斗さんは尚更です。
更に私はマッスル嫌い。そう言ったら友人達に何故17を買ったのかと言われました。だって、服着てる時はすらっとしてマッスルだと思わなかったから…。むしろ足が長すぎるなというのがネックだった位でした。
筋肉は苦手なんです。正直見たくない。半袖の時期の電車は苦手です(吊革掴まってモリっとした腕が見えるから)
そんな訳で篤茂も常に着たきりで放置だったんですが、必要に迫られて黎斗さんを着せては脱がし、脱がしては着せ…としている内に慣れてきました。要は焦点を合わせなければいいのだと。

ええと何が言いたいかって言うと、男爵服のブラウスが出来ました。
が、ほんのりと使ったレースの所為でまったく黎斗さんに似合わずうなだれています。

 + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

拍手ありがとうございますー。
2月に入って日記の頻度が落ちてますが、製作が落ち着いたら戻ってくるかと…!
しかし明日は某所におっさんの胸像を見物しに行ってきます。楽しみ!

続きは、続・筋肉。

まとめ
template by 21g Powered by FC2 Blog





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。